宇都宮市が、独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)と連携協定を締結しました。

宇都宮市は、NCCの形成、さらにはスーパースマートシティの実現に向けて、より一層の魅力と活力あるまちづくりに取り組むため、令和3年6月28日に独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)と連携協定を締結しました。

都心部のまちづくりにノウハウを活かしていただけると期待します。


連携事項

・ 都心部地区におけるまちづくりの検討に関すること ・ 都市機能の誘導に資する計画づくりに関すること ・ 都心部地区の活性化の推進に関すること ・ まちなかウォーカブルの推進に関すること ・ 安心・安全なまちづくりに関すること



閲覧数:24回

最新記事

すべて表示

令和4年6月1日(水)に宇都宮市役所においてNCC推進課主催の「(仮称)都心部まちづくり策定懇談会」が開催されました 学識経験者、関係団体、交通事業者、行政機関、市民公募の皆さんが集まり総勢29名の懇談会となりました まず、会長には当機構理事の大森宇都宮大学教授が選任され、副会長には望月日本大学客員教授が選任されました 報告事項よして、本年2月に策定された「都心部まちづくりビジョン」の概要説明が行