top of page

宇都宮市が、独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)と連携協定を締結しました。

宇都宮市は、NCCの形成、さらにはスーパースマートシティの実現に向けて、より一層の魅力と活力あるまちづくりに取り組むため、令和3年6月28日に独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)と連携協定を締結しました。

都心部のまちづくりにノウハウを活かしていただけると期待します。


連携事項

・ 都心部地区におけるまちづくりの検討に関すること ・ 都市機能の誘導に資する計画づくりに関すること ・ 都心部地区の活性化の推進に関すること ・ まちなかウォーカブルの推進に関すること ・ 安心・安全なまちづくりに関すること



閲覧数:33回

最新記事

すべて表示

「(仮称)都心部まちづくりプラン」の中間取りまとめが公表されました

宇都宮市では昨年「都心部まちづくりビジョン」を策定し、その実現に向け現在「都心部まちづくりプラン」を策定しているところです。 このプランでは官民一体のまちづくりを推進することで、まちの機能充実や居心地よく歩ける空間形成などを進めようとしています。 4月より一部の施策事業が始まりました。内容をご覧になりそれぞれでできるまちづくりに参加してまいりましょう。 また、このプランの会員向けの説明会を4月28

Comments


bottom of page