top of page

「都心部まちづくりプラン」の中間取りまとめの説明会を実施しました。

4月28日に「都心部まちづくりプラン」の中間取りまとめの説明会を実施しました。

宇都宮市では「LRTを基軸とした公共交通と一体となった都心部の更なる活性化に向けて」プランの中間発表と主な施策の展開を4月より行っています。

宇都宮まちづくり推進機構では会員の皆様にプランの内容や各種施策の内容をご理解いただき、こらからのまちづくりの参考にしていただきたいと考え説明会を開催しました。

主な施策として「附置義務駐車場台数の緩和」や「優良建築物整備事業」、「都市機能誘導施設立地補助金」の支援対象の拡充(テナント出店への補助など)などの説明があり、市民や事業者の皆さんと共にまちづくりを進めていきたいという宇都宮市の意気込みも強く感じられました。

今後もプランや施策の進捗に合わせて説明会や意見交換会などを

進めていきたいと考えております。


閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「(仮称)都心部まちづくりプラン」の中間取りまとめが公表されました

宇都宮市では昨年「都心部まちづくりビジョン」を策定し、その実現に向け現在「都心部まちづくりプラン」を策定しているところです。 このプランでは官民一体のまちづくりを推進することで、まちの機能充実や居心地よく歩ける空間形成などを進めようとしています。 4月より一部の施策事業が始まりました。内容をご覧になりそれぞれでできるまちづくりに参加してまいりましょう。 また、このプランの会員向けの説明会を4月28

Comments


bottom of page